実家より

来週、外科の先生と初めて会うことになったんですが、
『じゃあ来月手術しましょう』となるものでもないので(笑)、
このペースで面談や検査をやってたら、手術は当分先かなーという
感じはしてます。
どうかあんこう祭の時期とだけは被らないでと祈ってます。(笑)

そんなわけで実家ですることもなくチェンクロをやるマシーンと
化してますが(笑)、実家の片付けもやってます。
私も病気ですので、いつバッタリ逝くか分かりませんから(笑)、
片付けられるうちに処分出来るものはと納戸に籠ってますが、
この暑さです。クーラーもないところで断捨離作業してると
意識が飛びそうになります。こういうのは涼しい季節に
しないと倒れるなと泣きながら物を処分中です。
色んな物が発掘されたんですが、幼稚園時代のピアニカとか
高校のときの剣道の面とか開けるのも恐ろしいものや
ファミコンのカセットや数多くの漫画など懐かしいものまで
もう一気に処分しました。
何十年も使って無かったもの・読まなかったものはこれから先も
出番はないでしょうし、一個一個感慨に浸ってたら片付けだけで
何年掛かるか分かったもんじゃない。(笑)
本当は弟の意見も聞いた方がいいものもあった気がしますが、
兄の独断でばっさりやりました。(笑)
もうレトロゲームは有野課長に任せよう。(笑)

そんな中で懐かしくてせめて写真だけはと思ったもの。
MSX
MSXのロムとフロッピーです。
エメラルドドラゴンとか9枚組とかの時代でした。
若い人にはフロッピーディスクって何やねんて話でしょうけど
そういう時代があったのです。(笑)
イシターの復活は当時何をどうすればいいのかよく分からないゲームでした。
この前有野課長もやってましたが、それを見て「こういうゲームだったんや」と
思ったくらいです。うちにもADさんがいれば良かったのに。(笑)

フレイは当時"喋る"ってのが画期的でした。
子供のときからそういう傾向で、こういう絵柄にも惹かれてたので、
その後PCエンジンCD-ROMにハマっていくのも自然な流れだったと言いますか。(笑)

片付けながら思うのは、年を取っても子供のときからあまり
変わらんなーってことでしょうか。
三つ子の魂百までって本当だーと思うと、子供時代をどう過ごすかって
大事だなとこの年でやっと実感出来ました。(笑)
profile

紫あつし

紫あつし
本家サイトはこちらから
twitter
tinami
pixiv
Circle.ms

E-mail
メールで御用の方は
こちらに御連絡ください
atsushi.murasaki●gmail.com
(●を@にしてください。)
同人委託関連
twitter
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム