10月末雑記

基本的に虚弱なので寒くなってくるとダウン回数が増えるのですが、
金曜夜に悪寒が来た時は「あ、やっちまったパターンか」と
思ったんですが、一日寝てるだけで回復しました。
何とか大洗あんこう祭とガルパン劇場版までは身体を持たせないと。(^^;

今年は柄にもなくあちこち登山に行って
三つ峠が終わった後は「もうあんなしんどいのはやめとこう」と
思ったのですが、行かないとそれはそれで何か
物足りない感じが。(笑)
ただ、去年秋の天覧山から使い始めたトレッキング靴、その後の多峯主山、
陣馬山縦走、竜ヶ岳、英彦山、飯能ウォーキング、徳島・大久野島と
突っ込み続けた結果、丸一年で靴がずたずたになってました。
人生でたった一年で靴がダメになった経験はないですねー。
基本、外に出ないタイプだったので靴が傷む機会がなかったわけですが。(笑)
富士・三つ峠では新しい登山靴を使ったのですが、
平地用の靴がいるなと思いタウンウォークタイプのを
買ったんですが、ウォーキングタイプの靴って軽いんですねー。
今までずっと重めの靴を履いてたので心許ないんですが(笑)、
「去年の大洗、重い靴でスタンプラリーとかやるから
疲れるんだよ…」と実感出来ました。
悟空かピッコロさんと程度が違うだけで
やってたことは同じでした。
戦闘力は全然上がらなかったですけど。元の戦闘力がデンデなので。(笑)

ではWEB拍手より~
-----------------------------------------
>こんばんは、エクリプスです。
>ウサギかわいいな~♪(新聞のスポーツ面から目をそらしながら……)
>この島のことはテレビで見たことあるので、小学生のころウサギを
>家で飼ってた自分からしたら天国ですね♪
>しかも奈良公園の鹿並とは(笑)
>ただルールがあるらしく餌をあげたりなでたりするのはOKだけど、
>だっこはダメらしという……若干生殺しなんですよね~(苦笑)
>まぁ、あんなピョンピョンするくせに股関節弱いと聞いたことあるのでしょうがないのかな?
>ウサギ飼いたい……。

>あと軍の施設跡なんてものもあるんですね~。
>艦これのおかげでちょっと気になる(苦笑)
>そういえばもう10月に入ってだいぶ経ちますが秋アニメも始まってますね~。
>個人的にオススメは「うたわれるもの 偽りの仮面」です♪
>1作目は再放送で9月の終わりまでやっててかなり楽しめたので、
>今回のもすごく楽しみにしてました~♪
>ということで1話目見たんですが、もうその時点でツボでした!!
>クオンかわいい♪
>おかげで今まで買おうかどうしようか悩んでたVITA本体と共にゲーム板も購入!!
>最近はもっぱら攻略に向けてガシカシやってます♪
>うん、おもろい♪
>あと他にはガンダムも見ています。

うさぎ可愛かったですよ~!
いやもう自分から寄ってきてくれるのであっという間に
うさぎに至る所で全包囲されます。(笑)
大久野島ルールに関してはもう至る所に貼り出されてますので、
野生のうさぎですしそこは考慮してあげないとなあと思う次第ですが、
浮かれたカップルの女性の方がうさぎを抱っこして
それを男性が撮影してたりしました。あれはSNSとかに
上げてしまうとよく燃えそうだなあと苦笑いでした。

あと、大久野島まで行くと呉まで1時間ですので
大和ミュージアムまで観光に入れる人も結構いると
聞きますので、そういう艦これ的楽しみ方もありかと思います~。
私はほぼずっと島にいたのと、東京に戻る時間がもう
ギリギリで予定を組んだので呉までは行けませんでしたが。(^^;
私みたいに前日徳島とか無茶なプランを組まなければ余裕があるはずです。(笑)

で、毎週末ずっとどこかに出掛けてたのでまだほとんど
新番組に手を付けられてないんですよ。(^^;
うたわれるものはこちらも再放送してて、見ながら
「こんな話だったかなあ?」というくらい忘れてましたのでちょうど良かったです。(笑)
一応今度のも録画はしてます~。
あとはいくつか見る予定ですが、もう大体3,4話に来てますね。
早く見ないとまた追いつけなくなりそうです。(^^;

あとは触れるかどうか悩みましたが、
ひとまず一年応援お疲れ様でした。
この前の試合も大ブーイングと横断幕が荒れる感じだったようで。(^^;
次期監督候補に城福さんが一部で上がってるのを見たんですが、
東京も次期監督候補に城福さんを入れてるらしいんですよねー。
こんなところに変な縁が出来るとはー。(笑)

旅行後

さすがにアニサカ最終戦は行かなかったんですが、
行かない時に限って水戸が勝ってるという。(笑)
アニサカ水戸4試合のうち2つ見て2つとも負け試合だったんですが、
観に行かない方が勝つのかと思いつつ。
いくつか山登ってもことごとく富士山見えないとか、
引きの悪さは自信があります。(笑)
いやしかし、戦車シートはパンチがあっていいですね。
水戸だから出来るという感じでいいと思います。(笑)

ひとまず旅のブログを書き終えた後で
買ってきた「おへんろ。」の1巻を読んだんですが、
かなり良かったです。思ってた以上に楽しめるし
学べる本でした。ざっくり言うと萌え観光ガイドって感じです。(笑)
内容自体は公式ページの”私達の旅の記録”から
見れるので1巻以降の続きも一気に全部見たんですが、
解像度の問題もあるかと思いますが、これは本の方が読みやすいですね。
あと、ちょいちょいリンクが上手く動いてないので
最終的にはURLの直打ちで見るしかないという感じでしたが、
そこまでしても見たくなったと言いますか。(笑)
取り扱い店舗にマチ★アソビCAFEが入ってたので
実家に戻った時に2巻が出てたら買いに行けると分かったので助かります。
東京でも買える場所があるみたいですが、
マチ★アソビCAFE、小倉にあって良かったー。(笑)

ただ、ガルパンやヤマノススメとか色々聖地巡りやりましたが、
本当におへんろ巡礼はやらないです。
大洗なら商店街とちょっと回るだけで全部回れるのに
四国一周1200kmってもう規模が無理。(笑)
ちょっと気になって歩き遍路された方の記事を検索して読んで
「これはもう地獄だね!」と思いました。
先日、”半年くらい四国にいることに──”とざっくりした感覚で
ブログを書いたんですが、歩きの目安は40日くらいなんですねー。
40日くらいで四国って一周出来るんだと思いましたが、
歩きで野宿を入れても旅費とか諸々がそれなりの額ですね。
それもハードモードだと感じます。
と、言いますか、舞台めぐりアプリでざっと徳島と高知だけ見ましたけど
「おへんろ。」みたいな楽しい旅行記にはまずならないのは
確信しました。(笑)
ただ、やりきれば意識や人生観に少なからず影響を与えるだろうなーとは
実際に行かれた方の記事を見ながら思いました。
体験記を読んじゃったから自分には100%無理だと確信も出来たのですけど。(笑)
「ヤマノススメ」でも思いましたが、「おへんろ。」読んで
『行けるかも!?』とか安易に思っちゃうとどえらいことになるパターンです。(笑)

ではWEB拍手より~
---------------------------------------
>うさぎさんチームの聖地ですね(何

聖地だと思います~。(笑)
白いうさぎは少ないんですけど、どわーって囲まれるんで
うさぎNGでない限りだいぶ楽しめると思います。
あまりうさぎの生態って知らなかったんですが、
休むときは身体を伸ばしてぐでーって寝てるもんなんですねー。
他のチームの動物もいると良かったんですが。(笑)

大久野島へ!

そんなわけで徳島から6時間ほどかけて三島で一泊、
三島から呉線で忠海駅に。
駅右手側に5分も歩かない程度で大久野島へのフェリー乗り場へ行けます。
1510大久野島01

大久野島、たまたま見てたテレビで
「多分小学校の時の修学旅行で行った島じゃないかなー」と
個人的にずっともう一度行ってみたいと思っていたものの
修学旅行で行った場所が全然思い出せなかった島だったりします。
行ったかどうか、実際に行って確かめてみるのが確実だろうと
徳島に行くのであれば東京からより近いしと行程にぶっこんでみました。
ちなみに、帰りは新幹線を使って6時間で東京に帰ってきましたので、
徳島から大久野島まで近かったのか遠かったのかよく分かりません。(笑)

昔は毒ガス工場があったことで地図から消された島ということで
おそらく平和教育の一環で修学旅行で来たはずです。
今はまた違った一面がありまして、うさぎの島として有名になってます。
テレビでもそういう取り上げ方をされてましたね。
ただ、私の記憶ではうさぎなんかいた記憶がないので
行ったかどうかの確証が持てなかったわけですが、
来ていれば何十年ぶりかの訪問に期待と不安が混ざります。
1510大久野島02


で、フェリーを降りて早々。
1510大久野島03
1510大久野島06
1510大久野島05
1510大久野島04
本当にうさぎだらけだな!
しかもかわいいな!(笑)
これが「こころぴょんぴょん」かーと頭の中で
瞳が花びらキラキラのココアさんが消えない状態になってました。(笑)
で、うさぎ目線で写真を撮ろうとしゃがむと
猛ダッシュでうさぎが集まってくるわけですよ。
野生とはいえ奈良公園の鹿と同じですね、
人間は餌をくれると信じて突っ込んできます。(笑)
先に写真をと思うんですが、何か上着の裾をかじってるんですよねー。
1510大久野島07
何かシャロちゃんの気分が分かりました。うさぎ、地味に怖い。(笑)

島に踏み入れてすぐにこの有様です。
さらに集団で暮らしてるのが宿泊施設『休暇村』前ですね。
宿泊はもちろんレストランやおみやげ屋さんはここだけですので、
当然人が一番来るわけです。必然、餌をあげる人が多い場所は
うさぎも一気に増えるわけです。
1510大久野島22
1510大久野島21
1510大久野島23

あー、こころぴょんぴょんするー。(笑)

ここのうさぎの特徴は
・しゃがむと餌をくれると思って猛然と駆け寄ってくる。
・普通に歩いてると「餌は?」と言わんばかりに後ろに付いてくる。

ちなみに餌は島では売ってないので
忠海駅降りて左手のファミマかフェリー切符売り場で買っておくことになります。
100円から500円で売ってます。

このあと、島の中に入っていって旧軍施設跡を見て回ったんですが、
島の中まではそう人が来てるわけではないのです。
そんなときに後ろで物音がすると、大抵自分の後ろの足元に
うさぎが寄ってきてます。基本、島のどこからでもうさぎは出てきます。(笑)

一応、うさぎ目的ではないので島の中へと入っていきます。
うさぎの島以外だと廃墟の島と言われるくらいですので、
毒ガス工場跡を見るとその月日の流れを感じます。
1510大久野島08
貯蔵庫跡を見た時に「やっぱり修学旅行で来た気がする」と、
でも、まだ100%の確信を持てないまま島の上の方へ上がっていきます。
1510大久野島09

意外と山です。
一つ言えるのは1800mの山を登っても坂道は慣れないししんどいです。(笑)
思ってたよりもぜーぜー言いながら一番高いところに来たんですが、
全体的に新しくなってる感じで、完全に記憶と一致しない。(笑)
1510大久野島11
1510大久野島10
眺めは内海多島海景観と来るまでにもあちこちに書いてあった通りに
非常に綺麗な島々の景観なのですが、全然思い出せず。
さらに北側に進んで中部砲台跡で少しずつ記憶が戻ってきます。
1510大久野島12
1510大久野島13
「これは見た記憶がある…」
確信に変わってきたのが北部砲台跡で、
ぴょんぴょん言ってた心の中の口数も減ってきます。
1510大久野島14
1510大久野島15
1510大久野島16
そして火薬庫跡。
1510大久野島17

一番大きな史跡、発電所跡。
1510大久野島18
これは実際に見ると相当な迫力のある廃墟です。
夜見たら震えること間違いなしです。

長浦毒ガス貯蔵庫跡。
1510大久野島19
発電所に並んで大きな史跡です。
戦後70年、非常に複雑な歴史を持った島に
色々思いを巡らせ、数十年ぶりに来た感慨に耽けつつ、
徳島のアニメのイベントからうさぎの島へ、
世界は色々ありますが、日本が今、平和な時代で良かったなあと思います。

朝9時前から島を一周半して3時間、毒ガス資料館で1時間過ごして
13時、そろそろお昼ご飯だなと休暇村のレストランに入って
たこの香り揚げ定食を。
1510大久野島20
美味しかったですけど、量的にもうちょっと欲しいかなあと。
まあこの3日あまり食事に恵まれてませんでしたからね。(笑)
やっとご当地グルメにありつけました。
ただ、食べ終わって気が付いたのが平日はレストラン13時30分まででした。
危うくここでも食べ損なうところでした。(笑)

その後、施設の温泉に入るためにフロントで受付を済ませたんですが、
運悪く大浴場は清掃中で入れず。まあ平日はこういうことが多々ありますよ。(笑)
小浴場に行って島を歩き回ったり徳島の疲れだったりを
湯船に浸かって落とせましたね~。スケジュールに余裕のない
慌ただしい2日間が過ぎていきます。
ここで一人の高齢の方と一緒になり、少しお話をしたのですが、
おじさん『13泊してるんだよー』
私『13泊!?』
おじさん『冬はね、21泊するんだよー』
私『にじゅういっぱくっ!?
この島、私の足で一回りするなら3時間以内で終わっちゃう島なんだけど、
21泊も何をするんだろう?とは思いましたが、
何だろう、冬に来たらまたこのおじさんと高確率で会える気がするなあ。(笑)

16時に船でまた忠海に戻るんですが、温泉から出ても
まだ一時間ちょっとありましたので、うさぎと戯れつつ。
毒ガス資料館の重さもうさぎで洗い流される感じはありますね。
重たい歴史と癒やしとちょうどいいのかもしれません。
お昼を過ぎると餌を食べ過ぎたのか
1510大久野島25
1510大久野島26
『今日も観光客にサービスして疲れたわー』
みたいなうさぎが増えます。だいぶ身体を伸ばして寝てるうさぎが増えます。
まあこころぴょんぴょんしますけどね!(笑)
うさぎというと日本では白いうさぎが一般的に描かれますが、
この島では白いうさぎは意外と少ないです。
1510大久野島24

非常に人に慣れて駆け寄ってくるわ逃げないわのうさぎですが、
例外として仔ウサギはちょっと近寄っただけで猛ダッシュで逃げていきます。
腰をちょっとかがめただけで逃げますからなかなか写真が撮れないですねー。
かなり粘った上で望遠まで駆使して頑張りました。(笑)
1510大久野島27
あー、こころぴ(略)

棒ノ嶺、大洗水戸アニサカ、富士・三つ峠、徳島・大久野島と
1ヶ月毎週末出掛けてる状態でしたが、
人生でこれだけ出掛けてたことは無いですね。
基本的に部屋で同人作業してることが多かったですので。(笑)
何で急に出掛けまわってたのか、一応理由があるにはあるのですが、
ひとまず楽しんできました。
1510大久野島28

が、正直もう体力は空っぽですね。
さすがにもう水戸のアニサカ最終戦は無理だー。(笑)
一ヶ月後の大洗舞祭・あんこう祭までおとなしくしていようと思います。(笑)

徳島へ!

また少し間が空いてしまいました。(^^;
週末遠征状態最後は徳島マチ★アソビVol15に
行ってきました。
神戸の友人に会ってからJRバス阿波エクスプレスで
神戸から徳島入りしたので11日14時30分頃に到着しました。
マチアソビvol15_09
前々から行くとは言ってましたが、実はあまりどんなことを
してるのかほとんど事前の下調べもせず乗り込みまして、
徳島駅に着いて駅構内を一周りして
「で、どこに行けばいいの?」としばらく途方に暮れてました。(笑)

ひとまずNEXUS7を開いて公式サイトを確認すると
どうも眉山方面で色々やってるっぽいことが分かったので
そのままGoogleマップを見ながら歩くこと10分、
新町川に来た所で新町橋東公園ステージで
何かやってるなと思ってそこで足を止めたら
加隈亜衣さんと大西沙織さんのラジオの公録をやってるようで、
初めて聞いたんですがこれがなかなか面白く、
結果、着いた初日はその後も新町橋東公園ステージに
ほぼずっといることになりました。(笑)
途中、新町橋のボードウォークに出てるお店とか商店街を
見て回った後で、眉山山頂はどんな感じなのか行こうとも思ったんですが、
眉山ロープウェイの待ち時間が1時間30分と見て
「これは無理だー」とがっくりして
新町橋のステージに強制逆戻りしたという事情があるのは確かですが。(笑)

ちなみに2日目15時以降ですと、眉山山頂ステージはMay'nさんや
LiSAさんが来ていらっしゃったようです。
…まあ混むでしょうね。(笑)

そんなわけで私はやってないのであまり詳しくはなかったんですが、
Tokyo 7th sistersとそこに出演されてる声優さんのトークや歌を
聞きつつ、でも一番笑ったのはゲームクリエイタートークショーでした。
福岡の人間なんでサイバーコネクトツーは当然知ってますが、
そこの松山さん、たまにファミ通で見るかな程度の認識なんですが、
炎上常連者なんでしょうか?
バンダイナムコのジョジョのゲームを作ったプロデューサーさんと
炎上常連トークが事情を知らなくても腹を抱えて笑ってました。
リアルに身体がくの字に折れるくらい笑うって自分の記憶でも
そうそう無いぶちゃけトークイベントでした。(笑)

困ったのがステージイベント終了後。
20時30分くらいで「さて食事」と思ったら商店街が全部閉まってる感じで
マチアソビvol15_01
マチアソビvol15_02
もうこの垂れ幕以外に商店街で明るい場所すらなくなっているという。(笑)
「閉店早いな!」と顔を覆ったんですが、宿に行くまでに
何かあるだろうと宿を取った阿波富田方面に歩いていきます。
が、これが大失敗で飲食店がない。(笑)
あったかもしれないんですが、もう全部閉まってるという、
徳島の夜は早いな!(笑)
結果、ファミリーマートのハンバーグ弁当で済ませるという、
ある意味安定感のある味ではありましたが。(笑)

翌日マチ★アソビ最終日、徳島入りした日に断念した
眉山を目指しました。
10時からステージイベントともらったフライヤーに書いてあったので
9時頃に眉山ロープウェイに来たら30分待ちで何とか乗れました。
ステージの規模は大きいんですが、何と言いますか
熱量が下界の雰囲気とちょっと違うと言いますか、
ステージが進むとそこで抜ける人もいて、徐々に前に押されて行った感じになり、
3ステージ目の霜月はるかさんの時にはそこそこ前に行ってしまったんですが、
逆に周りの雰囲気に怖くなってきてTokyo 7th sistersライブの前に
逃げ出すという(笑)、Tokyo 7th sistersのライブは少し遠くで
聞いてましたが、逆に落ち着いて聞けました。
私、飛んだり跳ねたりくねったりするタイプでは無いので…。(笑)

で、そこまで見てロープウェイで下山しようとしたら
ロープウェイ待ち1時間。16時の電車に乗らないといけないんですが、
やっと下山出来たのが14時40分、とりあえず帰るまでに食事だ!と
意気込んで新町橋のところに来たら山頂でも見た「おへんろ。」の
ステージイベントが下でもやってまして、結果、ここで足を止めてしまうという、
いや、山頂で初めて「おへんろ。」の感じを知って面白そうだなと思い、
歌も何か耳に残る感じだなあとずっと口ずさんでたくらいでしたので
下でまた捕まった感じなのですが(笑)、これを見てしまったので15時30分、
新町橋から駅まで12,3分なので「おへんろ。」に捕まった時点で
夜に電車下りるまで食事抜きが確定、徳島グルメはファミマのハンバーグだけでした。
こういう時に「なんて日だ!」って言えばいいのかって思いました。(笑)
食事を抜いた代わりに「おへんろ。」の本は買いました。
マチアソビvol15_10
1巻って言ってたんですが、2巻以降ってマチ★アソビ以外で買えなかったら
どうしようとは思ってます。(笑)
「おへんろ。」は見たこと無いので、家に帰ったらいつやってるのか
確認しようと思い、本日確認したところ、
岡山放送・テレビ愛媛・高知さんさんテレビ・ケーブルテレビ徳島
なるほどー、見たこと無いわけだー。(笑)
舞台めぐりアプリにも「おへんろ。」はありますし、ちょうどマチ★アソビの日に
『高知編リリースしました!』と言ってましたが、
今のところおへんろ巡りはする予定は無いです。
これはもう単なるアニメ巡礼じゃないです、ガチの聖地巡礼です。
八十八ヶ所巡礼やり始めたら1年のうち半分くらい四国で過ごすことに
なりそうですので。(笑)

そんなわけで徳島にいたのは26時間くらいだったでしょうか、
短い時間でしたが楽しかったです。遠かったですけどねー。
先述もしましたが、そこまで「これが見たい!」で行ったわけでなく、
単なる興味で行ってみただけでしたが、行ってみないと分からないなと
思います。
色々なイベントに行ってみて「これは違うな」と思うことも少なからずあるわけで、
それは公のブログに載せることはまずないんですが(笑)、
マチ★アソビは何となく長く続いてる感じは分かりました。
全体の雰囲気がいいですね。
期間中8万人が訪れたとのことなので多分大洗あんこう祭の方が
人口密度的には大変だと思いますし、感覚的にもあんこう祭よりも
ゆったりした感じで楽しめます。主に物販の行列で体感します。(笑)
もちろん今回私が行けなかったステージイベントや上映会など
朝早くから並ばないといけないようなものもあるかと思いますが、
自分なりの楽しみ方が出来る幅があるのはいいなと思います。
若干名残惜しい気もしつつ、私は東京に戻らずにそのまま
広島の三原に移動しました。
急いでいく必要もないし、と特急も使わずに移動したのですが、
徳島から香川の高松を経由して岡山に、そこから山陽本線で三原にと
結果6時間くらい掛かるという、さすがに超疲れました…。(笑)

三原のビジネスホテルは駅から3分くらいのところに取ってたんですが、
この日ほぼ食事抜きで前日夜もまともに食べてない有様で
さすがに食べないと持たないと思ったものの、
大きめの街三原といえど22時に開いてるお店がそうあるわけもなく、
結果、ガストまで15分掛けて歩いてホテルまで20分歩くという、
やっぱり「なんて日だ!」って感じで徳島の旅が終わりました。
いや、三原にガストがあっただけでも助かりました。
徳島、食事だけは体験出来ず。(笑)
そんなわけで旅は一応続きますー。

あと、基本ステージイベントばかりにいたので当然写真NGなのですが、
雰囲気が伝わりづらいだろうと空いてた時間などに撮ったものなど。
マチアソビvol15_03
阿波富田方面からの早朝の新町川。
マチアソビvol15_08
で、イベント中はコスプレの方々で溢れてました。
単純な迫力やインパクトはコミケ以上に感じました。

マチアソビvol15_04
マチアソビvol15_05
私が大半の時間を過ごした新町橋東公園ステージ。
こじんまりしてる感じですが、意外と人が入る感じでイベント中はたくさん集まります。
演者さんと観客の距離の近さが眉山山頂ステージよりも楽しめる気がします。
ただ、夜は川のそばなので心底寒いという、ゲームクリエイタートークショーは
見てる方もステージ上の出演者さん方もみんな震えてるという。(笑)

マチアソビvol15_06
眉山は徳島駅からもよく目立つのですぐに分かります。
シンボル的な山だなと理解出来ますねー。
マチアソビvol15_07
山頂からの眺めはなかなか良かったです。
ロープウェイのアナウンスは上りが坂本真綾さん、下りが阪口大助さんでした。

ではWEB拍手より~
---------------------------------
>こんばんは、エクリプスです。
>なかなか見事な景色がいっぱいですね~♪
>それとそこそこ険しそうな道も……(苦笑)

>そして富士山には富士登山マラソンだの駅伝だのという
>イベントが存在します。
>えぇ、「走れるか!!」とおっしゃってた富士山に走って登ったり、
>駆け下りたりするそうです……。
>恐ろしいですね……。

>自分は榛名富士で十分です。
>行く予定今のところ全然ないけど……。
>とりあえず今は艦これの榛名にある榛名富士を堪能します♪(意味深)

やっぱり行ってみて自分の目で見るというのは
いい経験になるなーとは思いました。
特に富士山は日本でもここにしかない景色というのが
多々ある気がします。ちょうどブラタモリでも
富士山が放送されてあと2回あるようですので
見て出掛けられるのも良いかと思います。
多分、東京の私よりもお近くですよね?(笑)
タモリさんでも登ってるくらいですので行けると思いますよー。
いや、タモリさんの疲れっぷりを見てノーサンキューと
思うかもしれませんが。(笑)

あと、走るのは無理だと思います。
無理に走ると滑って転んで擦り傷だらけになりますので。
実証してきたので分かります。(笑)

艦これやってないのですが、榛名は多分
分かりますので、意味深の理由も何となく察してますー。(笑)

ヤマノススメ巡り最終戦第2日目

富士御殿場の翌日、ヤマノススメ巡り最後の本命、三ツ峠です。
朝から快晴、近場で一泊して休養も十分取ったことで
余裕をぶっこいてしまったのもありますが、
登山開始が朝10時、正直ちょっと出遅れてます。
このスタートの遅さが後々大変なことになるんですが、
ともあれ三つ峠駅から出発です。
1510三つ峠02
前回来た時は友人のお墓参りの帰り、12月の夜で
凍るほど寒かったんですが、非常に登山日和の気候です。
アニメではセカンドシーズン2話から4話で、
舞台めぐりアプリもあるので大体の使われたシーンを確認しながら
歩いていけます。
1510三つ峠03
こういうガード下とかですね。アニメに出てなかったら
写真を撮らずスルーするところです。(笑)
1510三つ峠04
ここなちゃんがあおいちゃんの気を逸らした所ですが、
この富士山をスルー出来るのは逆に難しいです。それくらいはっきり見えますので。(笑)
グリーンセンター脇からだんだん山に入っていき、
1510三つ峠05
すぐに山祇神社があります。
1510三つ峠06
ここな「山道っぽくないですね」
ひなた「山道入ったらすぐ山頂だったりして」
私は頂上を見上げて思いましたが、
『山頂すっげー遠いんですけど!本当にあそこまで行くの!?』
何だろう、この感情の差は。違う山を見たとしか思えないんですが。(笑)

1510三つ峠07
神鈴の滝くらいまでが舗装された道です。
行きはまだ元気だったからか、グリーンセンターからここまでの道が
実は地味に距離があったと気付くのは帰りで思い知ることに。

そして登山道へ。
1510三つ峠08
かえで「覚悟はいーい?こっから多分きついわよー?」
そう、本当にキツイ道のりの始まりでした…。(笑)

アニメであおいちゃんが富士山に気付いた股のぞきの木。
1510三つ峠10
写真に撮ると全部白飛びしてるのは撮ってる時に気付いてました。(笑)
1510三つ峠11
一応、こういう富士山が見えてましたが徐々に雲が出てきて
だいぶかすんでる感じになってるのも気付いてました。
朝の晴天からちょっと雲行きが微妙だなと思いつつもとにかく前に。
アニメでも言ってましたが、”馬返し”の看板辺りからとんでもなく
斜度がきつくなってかなり太ももにダメージが来るようになります。
何より、上を見上げて急斜面が延々と続くのを見てしまった時に
気力ゲージが一気になくなるんですよね。(笑)
人は終りが見えないと体力の前に気力が尽きます。(笑)
そしてアニメで言ってた通りに本当にベンチがなくなる。(笑)
疲れた時に甘いものと言ってあおいちゃんはチョコを食べてましたが、
正直チョコは喉を通らないと言いますか、まず水分です。
1510三つ峠12
八十八大師の辺りでペットボトル500ml2本半行ってます。(笑)
あおい「辛いのは変わらないけど、でも何か楽しい」
私は気力ゲージがなくなってたのでだいぶ死んだ顔をしてました。(笑)

1510三つ峠13
あおいちゃんが一番怖がってた崖的なポイント、
途中の真ん中だけ異常に足場が狭くなってるのがなかなか怖い感じでした。
しかも微妙に斜めってるので滑らないように注意です。
ただ、それ以外はよっぽどのことがないと落ちないと思います。
かえで「さあみんな!頂上まであと少しよ!頑張って行きましょ!」
1510三つ峠14
屏風岩は見上げると本当に圧倒される感じでした。
こういうふうに写真で一部切り取ってもなかなかスケール感が伝わらないのが
無念です。
かえで「屏風岩を過ぎたらもう山頂よ」

…いや、結構大変だったんですけど?(笑)

途中の山荘までにさっきの崖くらいの道を通ったり、
階段が結構な段数あったりとそれはまあ足に負荷の掛かる
道が待ってました。
ここまで歩いてきた距離と時間から相対的に見れば”すぐ”ですが、
アニメを鵜呑みにしてはいけません。
ここまで歩いてきた疲労のダメージで気力ゲージが体力ゲージを
侵食しだしてますのでゴールが見えてからが長く感じるという。(笑)

1510三つ峠16
あおい「着いた…自分の足だけで…なんて充実感」
山頂に着いた私を友人のカメラが捉えてましたが、
完全に顔が死んでました。(笑)
1800mですもんー、しんどいに決まってますよー。(笑)
ご覧の通り結構な晴れ具合なんですが、午後になって雲がだいぶ厚くなったんですよね。
もうお分かりかもしれませんが、
1510三つ峠15
富士山…。(笑)
朝スタートがもう少し早ければまた違ったのかもしれませんが、
これも登山ということで。
標高は1800m近くですが、日差しはガンガンだったので結構暑かったです。
山頂でだいぶ放心状態でおにぎりを食べてたのは覚えてます。抜け殻ですよ。
あったのはやっと着いたという安堵感で達成感では無かったかもしれません。(笑)
あおい「登ったら降りなきゃいけない」
ここでもスタートの遅れが問題になります。
登山前の富士急行でのひなたのセリフ
「河口湖まで行ってカチカチ山ロープウェイを使うのが楽なんだけど───」
もう足が動かなくなってきていた私は一度友人にこのルートを
提案するわけですが、山奥の宿で繋がらなかったNEXUS7が
三つ峠山頂で繋がったことでロープウェイまでのルートと
ロープウェイの最終時刻が検索出来たりしたわけです。
昼食と休憩を済ませた山頂の時刻15時、
ロープウェイ駅までの所要時間2時間30分
そしてロープウェイの最終時刻17時20分。
『よーし、来た道を帰ろうかー!』
若干ヤケになってました。(笑)
登ってきた道を原作通りに下っていく、どんだけ大変な道か
登ってきたばっかりだから知ってるねんなー。(笑)
下りながらどれだけ急な道を登ってきたか実感しましたが、
いやもうよく登ったもんですよ。(笑)
あおいちゃんやここなちゃんは膝が痛いと言ってましたが、
私は足首が折れそうでした。
あおい「行きは舗装道路なんて楽勝って言ってたのに
帰りがこんなに辛いなんて…」

…全くですよ!(笑)

舗装道路に戻って思ったのはやっぱり結構急な坂道だと
登ってる時以上に自覚出来るのと、足に跳ね返ってくる力が
足裏に強く返ってくるので足首から下が熱いというか
痺れてるというか折れそうに痛いと言うか。
グリーンセンターに戻ってきたのは18時、
登りに4時間下山に3時間、スタートが遅かったために
もう日暮れ寸前でした。登山はなるべく朝イチから行くことを
お薦めします。日が暮れだしてからの山はかなり怖いものがあります。(笑)
ただ、1800mの山で7時間ちょっとですので
960mの棒ノ嶺で5時間掛かったというのが
「どんだけ辛いんだよ棒ノ嶺」というのがお分かり頂けるかもしれません。(笑)
道自体は原作に書いてある通りに危険なポイントもほとんどなく、
かなり整備された登山道だと思います。ただ距離が長いので大変なだけです。(笑)
最後に山頂から富士山が見えなかったのですが、
朝イチで宿から見えた富士山を。
1510三つ峠01
陣馬山、竜ヶ岳、三つ峠、大体登った山頂では富士山見れなかったですねー。(笑)
でも今回は実際に富士山5合目に行ったり、
ポイントによっては見れたりもしたので良かったということで
ヤマノススメ巡りひとまず完結ということで。
当分は山は要りません、もうしばらくは平地で暮らしたいと思います。(笑)

ヤマノススメ巡り最終戦第1日目

2013年に初めて飯能天覧山に登ってから2年、
ひとまずヤマノススメ巡り最終戦ということで三つ峠へ
行ってきました。
今回は遠方の友人と一緒に三つ峠近場に一泊入れて万全を期してということで
まずその前日、御殿場に行ってきました。原作で言えば8巻です。
富士御殿場02
サブタイトルは”富士山で走ろう”ですが、
先に結論から言ってしまえば「こんなとこ走れるかー!!!」です。(笑)
どこが入り口かで大体の場所で何処行ってもまず迷うんですが(笑)、
御殿場も迷った結果、大きな道を登っていくことにしたんですが、
富士御殿場03
20分後、私の心が完全に折れて「これは原作で言ってた原生林に入ってないな」と
地図を確認したら歩くと足首まで沈む”大砂走り”を3分の1ほども登ってたという、
いやもう、砂岩地帯なので足元が緩く踏ん張っても力が全部逃げる結果、
体力だけがガシガシ削られてました。
大砂走りは登ると泣けます。(笑)
そんなわけで大慌てでルートを原生林側に戻すことになったので
だいぶグダグダ感のある状態でしたが、ここなちゃんが言ってた通りに
空気は癒やされる感じがありました。
ただ、何か変なクモみたいなのがたくさんいたので原作みたいに
寝転ぶのはかなりためらわれたのですが。(笑)
あと、御殿場ルートの良いところは富士山でしかみれないだろう
景色が多いことですね。道自体はとんでもない難所があるわけではないので
トレイルランとか考えなければ多分だいぶ楽に楽しめると思います。
富士御殿場05
楽とは言ってもそこそこの斜面は登りますので、歩いても息は上がると思いますが。(笑)
富士御殿場01

一応晴天で降水確率0%ではあったのですが、
さすがに標高1800mちょいのところまで来てますと
とにかく雲が掛かりますね。
富士御殿場07
富士御殿場08
富士御殿場09
下双子山山頂で昼食にしたのですが、
少し遠くを見ると雲のほうが自分たちよりも下にあって、
風に流されて雲が富士山の山肌にぶつかって上がってきて、
自分たちがその真ん中にいるのが分かりますからねー。
こういうのも富士山ならではな気がします。
まあ、おかげで遠くの眺望はあまり良いとは言えなかったんですが、
原作のように霧の中で寒さに震えるというわけではなかったので
これで良しということで。(笑)
あと雲が多かったための眺望の問題だった気がしなくもないんですが、
「原作で言ってた駿河湾が見えるって何処だー??」とは
ずっと言ってました。
富士御殿場10
全く分からないままでした。(笑)

下双子山からは帰りの大砂走りの道が見えてるのですが、
下双子山の斜面自体がすでに大砂という感じです。
富士御殿場06
原作から引用すれば『一歩で3メートル余りも進むので
とても爽快です!』
やってみました。
結果。
思いっきり滑って頭から砂に突っ込みましたよ!(笑)
いやもう本気で危険、ゆるふわとかいうレベルで語れない
とっさに頭部を防御した時に出来た盛大な擦り傷が右腕に。(笑)
原作だと下双子山を降りたところから走ってますが、
頭の悪いおっさんは下双子山を駆け下るという、
いやー本当に真似はしないでください。
一度スピードが出始めると自分では制御出来なくなる場所ですので。(笑)

ちなみに、頭から突っ込んだ感想から言いますと、
ひなあられ程度の溶岩礫と火山灰っぽい黒い砂と普通の砂が
大砂走りの主成分のようです。
一度突っ込むと一日中身体のどこかから溶岩礫が出てくることになります。
結構はたいて落としたと思っても、夜に温泉はいる時に
服を脱いだらまだまだぼたぼたと落ちてきやがりましたので。(笑)

頭の悪い負傷をしたところで、この日の最後に富士5合目に
寄りました。御殿場からすると反対側になるんですよね。
舞台めぐりアプリで去年のゴール地点だったわけで、
ここに来ないと行けないのかと思ったら「遠いな!」と
思ったんですが、眺望は良かったです。
富士御殿場11
富士御殿場13
御殿場口新五合目が1450mに対して、富士スバルライン五合目はすでに2300m、
標高差が五合目でもかなり違うわけです。
で、もう日暮れ直前、恐ろしく寒いことこの上なく、
おまけに御殿場で右腕に擦り傷を負った私は服の袖を
まくった状態なわけです。泣けるほど寒いし痛い。(笑)
でも、観光客の方は多かったですね~。
大半が海外の方かなという感じでした。
で、衝撃だったのがお土産物屋さん、一番最後まで開いてるお店で
17時30分が終了だったということですね。
着いて30分も経たないくらいで全部のお店が閉まってしまうという。(笑)
スバルライン自体は19時に全員出なきゃ行けないんですが、
この超寒い中でお店も閉まってしまったらあとは
凍えながら2300mからの景色を見るだけというすっぱり割りきった
仕様だと行って初めて知りました。
富士御殿場17
そりゃ普通の路線バスもそれなりに早い時間で最終便が出るよと
理解出来ました。(笑)
多くの方はシーズン中はここから頂上を目指して登るんですね~。
富士御殿場15
頂上を見上げて思いましたが、無理です、ノーサンキューです。(笑)

その後、富士急ハイランド駅近くで見慣れたレストランがたくさんあったので
そこで食事を済ませて21時頃友人が取ってくれた宿に着いたのですが、
途中「ここ行って大丈夫?」と思うくらい街灯の無い山奥に入っていったわけです。
着いてみて宿泊客は多かったので多少安心したんですが、
衝撃だったのがまさかの携帯電波入らず。(笑)
寝る前にちょっとチェンクロとかゲームでもしたり、ツイッターのタイムラインだけでも
追いかけとこうかとか思ったんですが、
「よし、もう寝よう!やることねえ!」(笑)
別に見るテレビも無かったんですが、まさかのフジと朝日が
映らないというネタもありました。(笑)
そんなわけで22時に布団に倒れて翌朝7時までたっぷり9時間休めました。
思い返したらゲームとかしないで即休んだのは良かったかも
しれないです。初日は強制終了的に終わったのは確かですけど。(笑)

翌日、ヤマノススメ最終戦の三つ峠へ続く!

ではWEB拍手より~
-------------------------------------------
>(オンライン)ウィルス対応ソフト(プログラム)って、
>開発会社の都合で勝手に仕様変更したりとか、
>自動契約更新されていたのい、"再契約してください"とか出て再契約しようとしても、
>"あなたのPCでは再契約出来ません"とか、まるでこちらに落ち度が
>あるかの様な対応されたりしますよね・・・
>つまり、「毎年高い金払ってパッケージ版買えよコラ」って事なんでしょうかねぇ?

そうなんですよね~、結構アンチウイルスソフトって勝手なんですよ。
だからどれもこれもイマイチ評価が安定しないんでしょうけど。(笑)
ESET自体はまだ契約期間が残ってるんですが、
いまだに対応中と見たのでこの対応の遅さはちょっともう使えないですね。
ただ、ネットでライセンスを買うよりもAmazonとかで買うと
意外と安上がりだったりするんでパッケージ版で買うことが多かったりします。
ただ、本当に万が一のためなんで無用な固定費ではあるんですよね。
無いと不安なのは確かなので入れますけど。(^^;

>こんばんは、エクリプスです。
>うん、そうだよね!!
>勝ち点を積み重ねられるように応援……応援………(泣)
>もはや松本にも手も足も出ないですよ……。
>こんな姿見せたら、そりゃ地元出身で松本の監督やってる
>反町監督もやりきれない思いにさせられますわ……。

>大洗には那珂の碑もあるんですね~。
>ちなみに個人的にはあまり好みなキャラではないため
>進んで育ててません(苦笑)
>さっそくちょっと調べてみたのですが、どうやら絵馬に
>艦これネタを描く人もいるようで……。
>それが特段問題ないものならいいんですが、あまり好ましくないネタも
>書かれているようなので、他の艦これユーザーの方も言っていましたが、
>ご遺族の方も来られるはずだからそういうのはマナーとして
>控えてもらいたいと思ってしまいますね。
>艦これの場合、実在の軍艦をモチーフにしてますから
>軽い気持ちで聖地巡礼は自分の場合は出来ないです。
>那珂はかなり悲惨だったらしいトラック島空襲で沈没してますしね。

いやー、かなり厳しい降格争いになりましたね。
次節負けると降格決定ですか…。(^^;
ここまで来てしまうと選手もサポーターもモチベーション的にも
だいぶ苦しいですよね。
FC東京でも思いましたし、ガンバでも思いましたが、
選手的に勝てるメンバーが揃ってるはずなのに
何故か勝てないという、歯車が狂いだすと本当に
一年間どうにもならないんですよね。サッカーの恐ろしさですね。(^^;

実のところ、艦これに手を出さなかった要因の一つが
その辺にありまして、ミリタリーで実際に使われたものって
どうしても”良くない記憶”があるという心情的なものを
考えてしまってためらったという面があります。
はまったガルパンにしても私が日本の人間だから
鈍感になってる面が多々あると思いますが、
Ⅳ号戦車は欧州ではやっぱり良い思い出のない方が
たくさんいることでしょう。
そういうところからもやっぱり配慮は忘れてはいけないなと
思いますね。
ただ、基本ガルパン絡みの聖地巡礼だと大洗の方は
かなり温かい感じですのでお薦めです。
もちろん、調子に乗って迷惑をかけないことが第一ですが。(笑)

ESETトラブル

9月30日、急にデスクトップアイコンが自動整列されるわ、
フォルダのアイコン表示が勝手に変えられるわ、
何度直してもまた意図しない方向に置き換えられるわで
アイコン表示関連がもうぐちゃぐちゃな状態になってしまい
システムの復元をやったりそれはもう面倒なことになった結果、
原因はウイルス対策に使ってたESET Smart Securityでした。

海外のフォーラムを見てると19日にすでに報告が上がってるのに
10日以上経っても修正されてなかったどころか
サポートのページにも一切記述が出てないことで
(10月2日にやっとお知らせが出ましたが対応中とだけしか出てない)
「このソフトはもうダメだ、誤動作を起こすのがウイルスなら
ESET自体がもうウイルスと化してやがる…!」と見切りをつけ
とりあえずカスペルスキーを入れてみました。
Firefoxに勝手にアドオンを入れて削除出来ないところにイラッとはしたんですが、
ひとまず様子見で問題無さそうならこちらに移行予定です。

しかしまあ、システムの復元をしたにも関わらず、ESETをアンインストールしたら
見事に時限爆弾のようにアイコン表示関連を壊していきやがる
置き土産を残されて「このくそヤロー…!」と久々に心がベジータになってたのですが(笑)、
レジストリの書き換えとか一般の人はやらないと思うんですよね、
それをしないと修正出来ないってどんだけひどい不具合だよとかなり毒を吐きながら
結局半日ほど潰れましたね。思い出すとまだ毒が出てきそう。(笑)

ESETのひどい不具合はXP時代に2回くらいあって、でも7時代は一度もなかったので
すっかり油断してました。最初Win10の不具合だと疑いましたので。(笑)
カカクコムでESETの人気は高い感じですが、もう使わないです。さすがに懲りました。
ただ、ウイルス対策系、どれも評価が微妙な感じになってるので
どれを使うべきかだいぶ悩みました。多分どれもそれなりに不具合出てて
私みたいにキレた人が低評価を入れていってるんでしょうねー。(笑)
アンチウイルスソフトはシステムに直結してるので、不具合が出ると
結構影響が大きいので困りものです。

10月になりました。
この週末はひとまずちょいと三つ峠に登ってきます。
で、翌週徳島。なんだろう、もう行く前から疲れてるんですけど。(笑)
色々思うこともあって出掛けて回ってますが、
生活が充実してるっていうのとはちょっと違うなとは思ってます。(笑)
ずっと同人の原稿作業の締め切りに追われて出掛けることが
無かったというのはありますが、それがないからって急に詰め込むのは
頭が良くないですね。もっとバランス良くやっとけばと思ってます。
でもまあ、こんなことも今年だけかなと思いますので残りも詰め込んでいく予定です。(笑)
あと、J2水戸、まさかのJ3降格危機でしたか。
もう下位何チームかはかなり団子状態ですね。
どうしよう、やっぱりアニサカ最終戦応援に行ったほうがいいのかな?(笑)

ではWEB拍手より~
-----------------------------------------------
>こんばんは、エクリプスです。
>清水、降格確率98パーから99.9……に変わりましたね……。
>広島相手とはいえここに来て5失点は、さすがに弁護のしようもないし心折れますわ……。
>もはや降格後もどれだけチームに選手が残って、何年で戻ってこれるかの心配をしています。
>昔のことを言ってもしょうがないのですが、やっぱ一番の失敗は健太を
>監督解任したことだよな~とつくづく思います。
>今ガンバで成功してるからというわけじゃなく、当時から疑問で仕方なかったことです。
>おかげでゴトビ以降からはリーグはおろかカップ戦もイマイチになってしまいましたからね~(泣)
>えぇ、すみません、愚痴です。

>山登り、かな~りお疲れさまでした(苦笑)
>自分は昨日NHKの自然番組で榛名山を見てちょっと行ってみたいなと思ったり(笑)
>もともと榛名山は、艦これの中で最も好きな榛名の名前の由来にもなった
>山と言うこともあって気にはなっていたんですが、番組見たらかなり綺麗な山で、
>しかも珍しいチョウなどもいてかなり興味をそそられました。
>ただし登山番組ではないのである程度の難易度が分からないうえに、
>群馬まで行かんといけないというね(苦笑)
>というか自分も登ったら筋肉痛だろうな~(汗)

>ガルパンはこれはBDを買えってことですかね(笑)
>ガルパン世界ではみぽりんを嫁にもらいます!!<ぉ
>うん、泣くとこまではいかなかったけどそう思うくらい面白かった~♪
>ただ、欲しいのは山々だけど今は余裕がないねん!!
>大洗……榛名山より遠いの……。

J1、11月22日で全日程終了なんですね。
もう2ヶ月切ってるのかと思うと試合はほとんど残ってないなという
感じですね。
今、勝点を確認しましたが、新潟くらいまでが生き残りを掛けて戦う感じですが、
清水はちょっと苦しいところに追い込まれてますね。(^^;
磐田もすぐに戻ってくるかと思いましたが、
多分今年はもう行けるかなという感じで結構手こずりましたので
J2だからといって楽ではないというのは分かりますね。
結局磐田もそれなりに選手が出て行きましたからね。
最初の一年で戻れたら大宮みたいに結構戦力維持したままいけますが、
降格して2年目に入ってしまうとなかなか今の戦力のままというわけにはいかないのが
厳しいところです。
ただ、まだ終わってませんので勝点が積み上がるように応援していきましょう。
こちらもFC東京の年間順位とJ2水戸の心配と何か色々ヤキモキしてますが。(^^;

榛名山、標高見ましたが1400mなんですね。
単純に標高だけでは判断は出来ませんが、まず登るだけでも
相当息が上がると思います。
ただロープウェイがあるようなので、帰りはその駅まで行ければ何とか。(笑)
いくつかのページに目を通しましたが、難易度はそこまで
高くないかなというのと景色が良さそうというのは分かりましたので、
興味を持たれたのであれば是非に行ってみるのも楽しいかと思います。
群馬遠いですけどねー、東京にいてもそう思ってます。(笑)
あと、もう季節が進んできたので1400mだと山頂はそれなりに冷えてそうですね。
ちなみに、大洗ですと大洗磯前神社に那珂の碑がありまして、
神社にガルパンの絵馬と並んで那珂ちゃん(だと思う、すいません、やってないので
多分です)の絵馬もたくさんあるくらいです。
那珂にどれくらい思い入れがあるか分かりませんが、
機会があれば。大洗、そりゃもう遠いでしょうけども。(笑)

あと、OVAのアンツィオ戦はガルパンの中でも一番コミカルな話です。
これを見ると多分お気に入りのキャラランキングにドゥーチェアンチョビが
入ること間違いなしとだけお伝えしておきます。(笑)

>必殺技を限界まで使って勝利したは良いが、その反動で三日三晩眠り続けた
>ヒーローみたいですね(何>相当疲弊してたんでしょう

いやーもう初めてベジータと戦った後の悟空くらいの
心境になって寝てました。(笑)
とにかく太ももですね、登山の筋肉は太ももにきます。
もう歩くのが嫌で寝てましたから。(笑)
で、また登山に行くんだから全然懲りてないですね。(笑)
今度は多少筋肉が鍛えられたのでフリーザ様クラスに
ぶち当たらなければ何日も寝込まずに済むと思ってます。(笑)
profile

紫あつし

紫あつし
本家サイトはこちらから
twitter
tinami
pixiv
Circle.ms

E-mail
メールで御用の方は
こちらに御連絡ください
atsushi.murasaki●gmail.com
(●を@にしてください。)
同人委託関連
twitter
カテゴリー
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
pixiv
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム