年末!

CMの影響でyoutubeで「ザナルカンドにて」を聞きつつ、
FF10、PS2版の発売日に買ってたのに何だかんだでやらずに放置していて
うちの初期型PS3がまだ健在だった時にFF13のあとに勢いでクリアしたので
まだ3年前の話です。リマスターやるにはまだ記憶が新しすぎる感じです。(笑)

youtubeにFFの音楽を色々編集してアップしてる方が多くて、
私も一応11を除くFF1から14までやってるんですが(14はもう挫折してますが)、
BGMはFF6から9くらいは7のバトルはかろうじて覚えてるのですが、
基本ほとんど覚えてないですね。記憶から消えた曲ばかりなので作業BGMには
向かない感じでした。(笑)
ただ、正直FF5も記憶が薄いので「ビッグブリッヂの死闘」も多分あとから
聞いてるうちに刷り込まれたんだと思います。
今まで歴代FFの中で一番好きな曲というと「閃光」(FF13)でしょうか。
最近の話ですね。もう昔の記憶が長く持たない感じです。(笑)

ゲームの話で言うと、とりあえずガルパン戦車道をカートに突っ込んでおきました。
うちにVita無いんですけど。(笑)
なのはさんのためにPSP買ったのと状況が似てきたなあと思ってます。
何回か言ってることですが、基本私は小さい画面でゲームをやりたいなと
思わないんですよね。課長も老眼始まってますし私もそろそろかなと
思ったりしてます。(笑)

サイトの更新用に絵を描きつつ、改めて思うのは
描いてないとびっくりするくらい下手になってるということですね。
いや、4ヶ月ぶりにびっくりしました。(笑)
毎日少しでもいいから描いておかないとダメですね。
そう考えると3DCGの方が綺麗に仕上がるなあと思います。
正しい位置に正しい形状を配置出来れば絶対に狂いのない絵になりますからね。
自分で描いた絵は何度描き直しても狂いが消えません。
正しい位置がさっぱり分かりません。(笑)
年内更新と言いましたが、もしかしたら年が明けてるかもしれません。
まあ年末最後はコミケに参加されて疲れてる方も多いと思いますし、
ちょうどいいかもしれないなあと自分に言い訳しながら描いてます。

twitterはあまりやる気がないのでまたアカウント停止にならない程度に
書いておけばいいかくらいですが、ブログはあとでまとめて読み返せるので
いいですね。今年一年をざっと振り返ってましたが、まずまずの年だった気がします。
歳を取ってくると一年が去年とさほど変わらない感じになるんですが、
今年は例年しないことをいくつか出来たのでいい刺激にはなりました。
例年と違うことと言っても、映画を2本パシフィック・リムとスター・トレック見たとか
武道館(ゲームセンターCX)行ったとか聖地巡礼で飯能と大洗に行ったとか
引っ越しをしたとか書き出すと些細なことばかりですけど。(笑)
そんな些細な事もなかなかしなくなったなあと思うと意図的に
変化を作らないと本当に日々が昨日の繰り返しになると思ってます。
変化を入れた結果、今年は本を一冊しか作れてないのですけど。(^^;
来年はもう少し絵を描く習慣を付けないとなあと思ってるんですが、
どうせ元旦に抱負を述べてもすぐに忘れてしまうので、もう特に
元旦だからとかは辞めておきます。一年のことを考えるよりも
1ヶ月1週間のことに目標を少しずつ設定してこなしていこうと思ってます。
締めに入ってるのは今年は冬コミに出ないので特に告知がないからですが。(笑)

ひとまず私としてはもう春や夏に向けてのことを考え始めてるので
12月31日が区切りでも1月1日がスタートでもないです。
とりあえず今日に画力をわずかでもいいから上積みしないとダメだよ!と
更新用の絵を描きながら思ってます。(笑)
一応目標は31日深夜更新を目指してます。

ではWEB拍手より~
------------------------------------------------------------
>それはそれで凄い事ですよw/マニュアルを読まないでゲームプレイする年代(3~40代)ですか?
>>感覚だけでテストプリント

いやいや、ちゃんとQ&Aを確認しなかったから若干色の調整に失敗してますので
個人的にはもうアウトです。プリンターの自動補正の結果を見て
オフセットの仕上がりを見通すことが出来ていれば本当に凄い人になれたんですけど。(笑)
マニュアルを読まないのは本当に最近ですね。ゲームもマニュアル読まなくなりましたし
プリンターもマニュアル読んでないですね。面倒になってきたのか
有野課長の影響を受けたんでしょうか。(笑)
マニュアルは読んだほうがいいなとちょっと後悔をしてます。(笑)

今年もあと一週間

ずっと3DCGばかりやっててクリスタに行くと
頭を使う箇所が全然変わってしまってかなり戸惑ってます。
液タブを使うのがと言いますか絵を描くこと自体が夏コミ作業後ぶりですので
もう4ヶ月経ってますね…。そのうち2ヶ月は引っ越し関係で1ヶ月は3DCGと
ライトニングリターンズでしたが、時間が経つのが早いです。
4ヶ月のうち1ヶ月は振り返ると特に何もしてなかった気もするので
「絵を描いとけよ」とは思いますが、もう2013年も終わりますね。

3DCGだけをやる時間を取ることもここ数年なかったんですが、
5月末にガルパンCGセミナーに行ってからずっと3DCGやりたいなあと
思ってた欲求は満たされました。(笑)
3DCGを触らない時間が続くと忘れそうでそれが残念ですが、
来年には次のCGセミナーがありますので、それに受かってたら3D熱が
また高まるかもしれません。(笑)

Ⅳ号戦車D型を作るのに3週間、もう一つ戦車作ると
大体本が一冊完成してるくらいの日数になります。
そう考えると「描いた方が絶対早いやん」と思わなくもないです。(笑)
今回は勉強の意味合いと自分のスキルアップの意味合いも強いので
また作るかは分からないですし、イベントに出るならこれだけの時間を取れることも
そうないでしょうけど、個人的には3DCGの方が性に合ってると思ってます。
絵はもう全然上手くならないし描くの早くもならないですしねー。
完成したⅣ号のレンダリング画像見ながら「モニターに手を入れることが出来たら
手に乗せられそうー」とかにまにましてる方が個人的には幸せな気もしてます。(笑)
どうやったら絵が上手く早く描けるんでしょう?永遠の謎です。
いや、絵を描くのに4ヶ月も空けるからだというのはそうなんでしょうけど。(^^;

ひとまずサイズは同人表紙と同じ縦向きの絵で表紙を描くとしての練習がてらに
下書きしてみたんですが、キャラ5人を入れたらほとんど後ろが
隠れるということが今分かりました。(笑)
そうか、すごい当たり前なんですけど、今までなのはさんの隊長3人を描いて
画面いっぱいでしたから、5人描けばもっといっぱいになるわけですよ。
3週間の成果は現時点でほとんど隠れてます。これはちゃんと他の使い道で使わないと
全く意味が無くて自己満足で終わっちゃう感じになりそうです。(笑)

話は変わりまして。
インクジェットプリンターはそんなに使用頻度が高くないので
安いPIXUS MG3230を買って夏コミ表紙のテストプリントをしてたんですが、
先日ドライバのアップデートをしたときに何か調子がおかしかったので
再インストールついでにテストプリントしたんですが、
Photoshopからプリントする時に色みが全然違うのに気が付いて
「???」となりながらcanonのページでQ&A検索してたら
ちゃんとありました
そうかー、夏コミの時はバタバタのギリギリだったんでこれを知らずに
感覚だけでテストプリントしてたんだー。
実際仕上がった本を見た時に色がちょっと薄いというか明るすぎたなーと思ったんですよねー。
プリンター安かったしこんなもんかーと思ってたんですよねー。
テストプリントの意味なかった…。(笑)

去年は体調を崩しまくって冬はコピー本だったというのをブログを読み直して思い出しました。
今年は基本無理をしない方向ですのでまったりやってます。
ただ、期限を区切るっていうのは大事ですね。区切りがなかったら
多分もっとだらっとやってます。(笑)
いやしかし、今年を振り返ると引っ越しはとにかく大変でした。
10年分の荷物整理は地獄だと思い知った一年です。
荷物はこまめに整理しようとつくづく思ってます。

Ⅳ号D型CG制作日記8、完成

このところ心が折れるくらい寒くて作業が進まなかったんですが、
Ⅳ号D型ひとまず完成しました。
Ⅳ号D型2
Ⅳ号D型1
作業の進みが悪かったのはもうひとつ、フェンダーに載っかってる小物類が
どういう形状かよく分からなかったからですね。
大まかな形は分かるんですが、留め具がどうなってるとかアニメでもプラモでも
そこまで大きく映ってる画がないんですよ。
形が分からないとさすがに作れないのでかなりお手上げ状態でしたが、
何となく分かった限りで作ったので細かいことは気にしないという方向で落ち着きました。
と、言いますか、このロングの画だと留め具なんか分かりゃしない。苦労したのに。(笑)
完成までライトニングリターンズを除いても3週間ですね。
急げば2週間でしょうか。まだまだ修行がたりないと痛感します。

一応、漫画で使えるようにと思ったのでそれなりにアップにしても使えるくらいの
作りにはしてるんですが、おかげで総ポリゴン数は200万くらいいってます。
こんなの仕事でやったら重すぎて「ふざけんな!」と言われるでしょうが、
趣味で良かったです。(笑)
ただ、PCには結構負荷が掛かってますね。タスクマネージャー見ながら
PCが悲鳴を上げないか結構ヒヤヒヤしてました。
あと、今まで色を付けてない状態だったのは”線が綺麗に出てるか”を
確認するためでした。色が付いちゃうと線が見難くなるので、
どこかで線が破綻してたり出てなかったりすると漫画で使えなくなってしまうので
当初の目的を果たせません。
ひとまず完成してOKということで仮の色までレンダリング出来るようにしました。
細かい彩色はクリスタに移ります。
一言で言うとここからが本番です。今までは単なる準備ですので。(笑)
Ⅳ号D型は完成ですが、更新する絵はまだ完成してませんので。
一応あんこうチームの5人を入れて完成予定です。
今年中に更新と言いましたが、あと10日で今年が終わりますね。
ああ、締め切り無くてもまたギリギリかー…。(^^;
コミケお休みの分、CG更新くらいは頑張ります!

ではWEB拍手より~
------------------------------------------------
>お兄様、ガルパンへ転向なの?
>…かどうかは存じませんが、次の本では今まで以上にメカデザインに
>期待して待ってていいわけですね?(と、プレッシャーをかけてみる)

お兄様と言われるとこの時期は咲耶さんを描かないといけないプレッシャーを
感じるんですが(笑)、一応Ⅳ号D型を作ってみたのでガルパンの本を
作ってみようと思ってます。
これでⅣ号D型を使わないと本当に作っただけで終わってしまいますので。(笑)
Ⅳ号D型を作るのに3週間使ってますので、他のメカに関して
あまり大きな期待をされると結構辛くなるかもしれません。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記7

17日くらいに完成をと思ってたんですが、月曜は日曜の疲れが
どっと来て作業の続きをする気力が出ず。
日曜に17時間もPCのモニターを見続けるもんじゃ無いですね。
いや、これが入稿締め切りとかだったら嫌でも作業したと思いますが、
ノープレッシャーなので少し楽な気持ちです。(笑)

ただ、先日自分がどこでミスしていたのか、それだけは気になっていたので
ずっと考えていて、月曜日の夕飯の買い物してる時に
ふと思い付いたのでそこからちょこちょこっと試してると
意外と出来てしまいました。惜しかった、もう一息で正解だったー。
正解近くには行ってたんだなあと思いましたが、机の前にいると
全然アイデアが出てこないということは同人作業でも多々あることで
違うことをしてる時の方が考え方に別の道が見えてくるものかもしれないです。
将来的にアニメーションさせる道がまた少し見えたので
もうちょっと勉強してみようとは思ってます。
ノープレッシャーなので一年がかりの予定です。(笑)

Ⅳ号D型過程7

そんなわけでかなり形になりました。
twitterの方でちょっと書いたのですが、履帯はまった!と
喜んでフェンダーのアタリだけ取って寝ようと思ったら
全く入る隙間がないと分かった時には顔を覆いました。
結局、一回履帯を全部取って車体本体のバランス全部を見直して
起動輪や転輪の位置を再調整してると砲塔も再調整が入り、
気が付くと大改修になってました。(笑)
でも3DCG作業、楽しいか楽しくないかで言うとかなり楽しいです。(笑)
履帯がはまったとかはまらないとか、プラモでも起動輪にはまらないとか
そういうブログはたくさん見ましたのでもうリアルな模型作りと
同じ感覚になってきてますね。模型だったら一度組み立てがおかしいからと言って
ばらすのは大変でしょうけど、CGならそこまで大変じゃないです。
いや、結構ばらしたのでバランス調整かなりきつかったんですけど。(笑)

私がメカ物とか描きたくない理由が少し分かってきたのは、
どこに何のパーツがあってそれが何のためのパーツなのか
把握してないのに描こうとするからですね。
絵を描く時に『対象をよく見て』というのは基本中の基本ですが、
メカ物とかはそれをしない、または何となく見て何となく描こうとするから
苦手なままだと気付けました。
今回はもう脳に焼き付けるほどⅣ号D型を細部まで見てきたので
もしかしたら手書きでもいけるくらいにはなったかもしれませんが、
レンダリング画像を見て、「この履帯を手書きするのはヤダ!」とは
思ってます。すごく面倒そうなので。(笑)

3DCGで今回機能とか覚える中で2009年とか2006年とかに書かれた
ブログとかも参考になりました。更新の止まってるブログも
いくつかありましたが、誰かが覚書を残してくれていたおかげで
2013年の私が答えにたどり着くことが出来ました。
そう思うと、この先の未来、メカ物を書くのが苦手な人が
このブログを見て「手で描かなくてもいいんだ!」と思ってもらえれば
いいなあと思ってます。
大事なのは手で描くことじゃない、原稿を完成させることなのですよ!
まあ手で描ければ、そしてその方が早ければそれに越したことはないですけど!(笑)
『ジパング』とか戦艦を手で描いてたんですよね。週刊で。
すごすぎて自分が描くのを想像すると気が遠くなります。(笑)

ではWEB拍手より~
--------------------------------------------------------
>3Dになったら胸が大きくなる!とかヴィータさんが思いそうですよね(ぉ
>>なのはさん系の3Dモデル化

ヴィータちゃんは小さいからヴィータちゃんだと思います。(笑)
Ⅳ号を作るのに細部まで詳細にずっと見続けてますので、
ヴィータちゃんを3Dにするときはfigmaの胸とかもずっと凝視してると
思いますが。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記6

履帯がはまった!
今日一日やってました!
あると思った機能がなくて途中もう無理だと思ってました。
多少力技も入りましたが、起動輪と上手く噛み合わせ出来ました!
Ⅳ号D型過程6
ただ、アニメーションはやっぱり無理ですね。
出来るはずだった方法で失敗したのが、
どこで上手く行かなかったのか原因が分からないんですよね。
それが分からないと動かせません。地面の起伏に合わせて
転輪を可動させる入口までは行ってきたのですけど、
あとはスクリプトを組めるようになるしかないかなと思ってますが、
今その根性がない!!
この履帯が綺麗にはまっただけでもう満足です。
ちなみに休憩入れながら17時間くらいただただ履帯だけの一日でした。
これが最大の難関なのはやる前から分かってたんですが、
まず一枚一枚の履帯の形がよく分からず、とにかく10数回位作ってはリテイクと
最終的に大きく妥協、それでもこれくらい引きの絵ならそこまで違和感ないかなと
思ってます。もう無理です。
何でこれが難関だと思ってたかというと、履帯は噛み合わせがあるので、
かなり細かく計算しておかないとまず合わないのですが、
ここまで車体とかは大まかに感覚でやってたので計算とか苦手なのです。
計算が出来るならとっくの昔にスクリプトを習得してます。(笑)

あとは足回りのフェンダーとそこに載ってるもろもろを搭載すれば
ひとまずゴールです。目標の17日には行けるか!と思ってます。
と言いますか、履帯を抜けたのでだいぶゴールに近付きました。
やって分かりましたが、全然3DCG技術が足りない。
スクリプトはいつかやらないとなあ…。

ではWEB拍手より~
---------------------------------------------------------
>では次はポリゴン処理されたはやてさんですね(ぉ
>>寝ててもポリゴンをいじってる&多分水着ではなくなる

なのはさん系の3Dモデル化はずっと考えてるんです。(笑)
ただ、戦車でこの状況ですので人物だとどれくらい時間が掛かるか
全然見えないんですよね。なにせキャラ系のモデリングを一度もしたことないので。(笑)
やると決めたら多分また夏か冬かコミケをお休みします。
誰が私の3Dモデル制作を望んでるか分からないので多分漫画のほうを
やると思います。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記5

最近は寝ててもポリゴンをいじってる映像が頭に浮かんでます。
先週はライトニングリターンズのバトル画面が
寝てても頭から消えませんでしたが。(笑)

今年の漢字が『輪』だそうで、輪というともう転輪とか起動輪とか
誘導輪しか出てこない今日この頃。他に何か「輪」って今年あったんでしょうか。
あ、figmaの西住殿と秋山殿は結局予約しました。
当然最終的にはあと3人も予約が始まり次第カートに
突っ込んでいくので、また荷物を増やすのかー懲りてないなーとは
自分でも分かってます。(笑)

CLIP STUDIO PAINTのバグフィックスが20日に出るみたいなので、
そこから着色に入れるようにすると、戦車は17日くらいには
完成させたいですね。ライトニングリターンズやってなかったら
もう終わってたというのは分かってます。(笑)
どういう絵にするかは何となく頭にあるのですが、あまり後ろに押すと
今年中に更新しますと言ったのが12月31日32時とかになりかねません。
爆笑ヒットパレード始まっちゃいます。(笑)

Ⅳ号D型過程5

ひとまず起動輪と転輪を組み込んでみましたが、ここからえらく重くなってきました。
曲線系は綺麗に線を出すためにポリゴン数をだいぶ上げてるのですが、
それが一気に増えたので重さが急に来ました。
ここに履帯とあと反対面の足回りを付け加えるんですが、若干ポリゴン数を考えずに
やりすぎたと後悔をし始めています。(笑)

今年は同人が夏コミだけだったので、本は一冊しか作れなかったんですが、
同人表紙以外の絵の更新は久々に出来ました。いや、ガルパンの絵の更新はまだですが。
CLIP STUDIO PAINTもですが3DCGも含めてソフトの習得に使った一年だったと
いう気がします。まだ一年を振り返るのは早い気もしますが。
度々言っていることなのですが、ルーチンで物事をこなしていくと
なかなかスキルアップが出来ません。もちろん、ルーチンの中で
スキル取得をするようなことをしたり、勉強の時間を別枠で確保するべきなのですが、
一度同人作業に入るとまず締め切りが一番に来ますので、
いつも余裕がないんですよね。このところほぼ割増コース常連で入稿ですし。(^^;

勉強したからといって次が割増コースでなくなるということは多分無いでしょうが、
これからもやっていくにはレベルアップは必要です。
今どう役立つか分からなくても、いつ役立つか分からないですからね。
3DCGも使い始めた時に現在の使い方に至るとは思いもしませんでした。(笑)

Ⅳ号、プラウダ戦のF2、最終戦のマーク4スペシャル、改めて細かく見て
D型と相当違うと分かった時に作るのは当分辞めておこうと思いました。(笑)
普通のザクⅡとジョニー・ライデン機くらい違います。
いや、ザクくらい資料が揃ってればなんとかなるんですが、
特にプラウダ戦の時の資料が少ないのと、最終仕様は追加装甲で覆われて
内側がさっぱり分からないという感じで現状お手上げです。
次に出るアンツィオ戦まではD型なので劇場版までには何とか出来れば。
一年がかりです。(笑)
あと、アニメーションの仕込みは諦めました。一年後までにどうにかしたいです。(笑)

ではWEB拍手より~
---------------------------------------------------
>一応「キャタピラ」には芋虫って意味もありますけどね。登録商標なら仕方ないですねぇ

戦車などでキャタピラと言ってしまうとさすがに芋虫の意味ではないので
NGになってしまうんでしょうね~。
いやしかし、アメリカでは一般名詞でも登録商標に出来るんでしょうか?
考えだすとちょっと首を傾げるばかりです。(笑)

>そういえば拍手する度に、はやてさんに誘惑されている気がします(ぉ

そこの絵も近いうちに更新される予定です。
多分水着ではなくなるかと思います。こんな寒いのに水着とかはちょっと…。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記4

SAI2が出たとか盛り上がってる中で私は3DCG、
艦これで戦艦ブームの中で私は戦車。
世の中とは違うところで生きてる今日この頃です。

もっと進めるかと思ったんですが、思ってた通り
上半分以上に難解なパーツの組み合わせになってました。
Ⅳ号D型過程4a
後ろの誘導輪の後部パネルとかマフラー部分とかパーツが多すぎて
だいぶうんざりしてました。ここだけでも相当な密度です。
ビス何個あるんやーと思いながら組み込んでいきましたが、
出来上がるといい感じかなと思います。
この辺のパーツは完成したアニメの映像やプラモの写真だと
履帯や誘導輪で隠れてる箇所が多いので苦労しました。
多分細かいパーツの形は間違ってる気もしますが、そこは雰囲気で。(笑)
先日、タンクと書いたんですが、これ、マフラーみたいです。
まだ戦車に詳しくなってないなと思いました。
あと、キャタピラとも書いたんですが、キャタピラって商標なんですね。
履帯って言わないとダメですね。一個一個勉強だなぁ。
Ⅳ号D型過程4b
前方に起動輪の軸を組み込んだら多分最大の難関、履帯が待ってます。
これをどうやって起動輪と合わせるかがまだ見えてないので頭を抱えてるんですが、
アニメーションさせるわけではないので最後は力技かなと思ってます。
いい機会なので発作的にアニメーション基礎まで勉強するかもしれませんが。(笑)

個人的にはこのⅣ号D型をどうこういうわけではないのですが、
将来的に3Dプリンターまで行きたいとはぼんやり思ってます。
3DCGは絵描き紫あつしとしての最後の必殺技なのですが、
D型を作りながらやっぱり必殺技発動まで時間が掛かり過ぎるなと思ってます。
あまりに時間が掛かり過ぎるので、漫画だけに使うのはもったいないなと
思い始めてた所に最近は3Dプリンターというのが急に流行りだしたので
そこに対応出来る3DCG制作スキルが自分にあったのは、
これは多分時代が自分に向いてきたのかなと錯覚しだしてます。
世の中の流れと無関係に動いていてるくせに
時代が向いてきてるなんてことはないんでしょうけど。(笑)

出力するには色々決まり事があるのですが、D型はそれ用に作ってないので
というより漫画用に線が綺麗に出ることを優先で作ってるので
多分これは相当修正しないと出力は出来ないでしょうし。
あくまで将来やりたいことの引き出しに入れておくという感じです。

ひとまず、漫画を描きたいためにⅣ号D型をモデリングしてる人間は
世界でも数が少ないんじゃないかと思ってます。
世界初じゃなくても世界5位くらいには入ってるかなと思いながら
作業してます。
作業スピードは遅いので、今から作り始めた人がいたら
追い抜かされて6位7位くらいにはなるのかもしれませんけど。(笑)

ではWEB拍手より~
--------------------------------------------------------
>ドクターボンベのせいですねw>超人墓場から記憶が戻らず

あれはドクターの大失態です。(笑)
つい最近、悪魔将軍が超人墓場を壊してしまったので
ドクターはどうなるのかなと思ったりもしますが。(笑)
ひとまず、私はだいぶ基礎的なことを知らないまま
難しいことをしようとしてたと知った時の驚愕っぷりは
ここ数年あまりない驚愕でした。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記3

3DCGでさらに初歩的な操作を2つ、仕様上の仕組みの理解を1つして
「これ、今まで知らずにやってたんだ…」と
顔を覆ってた今日この頃、超人墓場から記憶が戻らずに
受け身の取り方も知らない状態で蘇ったウォーズマンの心境です。

そんなわけでひとまず半分くらいまで完成かなという所に来ました。
Ⅳ号D型過程3
右側面下にはスコップを付けないといけないんですけど、大体出来ました。
最初は途方もない感じでどこから手を付けたものか
全然ゴールが見えなかったんですが、徐々に形になってきました。
基本根気です。100%根気。パーツの一つ一つはそれほど複雑な形ではないので
とにかくポリゴンをいじって形を整える、ただただそれだけです。
私が手で描くなら何となく誤魔化して描かないというところも
3DCGで作る上でとにかくパーツを調べて形状を確認するんですが、
とにかく資料がない。もう基本はアニメなんですが、
全部が大写しになることもない箇所も多いので、ネットでプラモの
写真とかも見るんですが、ネットの写真も細かいパーツまで
大きく写してないので3DCGで作ってるよりもパーツの形状を
調べてる時間のほうが長いかもしれません。

手書き図面

3DCGだと手で描かなくてもいいじゃんと思われるかもですが、
出来上がるまではどういう形なのかアナログで結構随時書き起こしてます。
同人の原稿は全部デジタルに移行したので、3DCGの方がアナログで書いてますね。(笑)
一応漫画で使えるようにと思ってるので、綺麗に線が出るかどうかを
確認しながらですが、それが結構大変かもしれません。
今まで作ってきた3DCGモデルの中ですでに過去最高のポリゴン数になってます。
あとは疲れた時にたまに落書き、今回は秋山優花里殿を描いてます。
プラモの説明書に「あぁ、完成が待ち遠しいであります」って絵があるみたいですが、
『その通りやな!』って思いながらその絵を落書きしてました。(笑)

ここから下半分、キャタピラ周りやタンクなど今までより複雑な形状が多いので
調べるのがまた大変な気がしますがもう完成は見えてます。
見えてますがゴールは結構先です。(笑)
作ってて思いますが、もうデジタルの模型ですね。
リアルではもう模型作りをすることもないかもしれないですし、
ゾイドもTOMY版は全部売っちゃいましたしね。
デジタル模型は部屋を圧迫しないので助かります。(笑)

Ⅳ号D型CG制作日記2

ライトニングリターンズ終了しました。
ストーリーがよく分からなかったところもあったんですが、
全体としては良かったと思います。
最後ちょっと泣きましたね~。エンディングのムービーはすごく
長くてトイレになかなか行けなくなったのですけど。(笑)

ゲームの話はひとまず置いておいて、ゲームの合間に3DCGの勉強をしてたと
いう感じなのですが、海外の方の制作ムービーとか見てると当たり前なんですが
英語ですので、何をしてるのかしようとしてるのかは大体分かるんですが、
3分の1も聞き取れないので結構な頻度で寝落ちしてました。
10数分の動画を見るのに3倍は掛かってました。(笑)
あとは買ってた本を読み返して仕入れ直した知識とネットで調べた知識で
だいぶ勉強になりました。覚えた中にはかなり初歩的な操作もあるので、
今までだいぶ遠回りして作ってたなあという事実を知ったときの
愕然っぷりは相当な衝撃でした。(笑)
ただ、今までなのはさんのデバイスをいくつも作ってたので
その経験値があったから遠回りしてたと気付けたのは確かです。
あとはハッチを可動させるべく仕込みの方法も新たに覚えつつ、
この辺が全く触ってなかった機能でだいぶ苦戦したのですが、
思い通り出来た時の感動も相当でした。
この感動、誰にも伝わらないのが残念です。(笑)
Ⅳ号D型過程2
あまり進んでないようですが、多分ライトニングリターンズのせいです。(笑)
細かいバランス調整と主に時間がかかったのは主要な5つのハッチ全部を開けられる
仕込みをしていたからです。
可動の仕込みが出来るようになったので、なのはさんのデバイス、
カートリッジシステムやエクセリオンモード展開も出来るようになりますね。
この機能を覚えるのに3DCGを触り始めて10年位掛かりました。(笑)
覚える気にならないと全く頭に入ってこないんですよねー。勉強ってそういうものかも
しれませんが、必要になって初めて覚えるものかもしれません。

あと一週間くらいで戦車のモデリングを終わりたいなと言いますか、
CLIP STUDIOもバージョンアップしたのでそちらも試したいなと
思ってます。着色はまたCLIPでやる予定です。

で、ライトニングリターンズです。
一周目じゃ無理だなっていう敵がいたり、一周目じゃ出来ないクエストがあったりで、
全部引き継いでの2周目が必須なのかもしれないですけど、
もう一周はさすがにキツイです。60時間くらいやってましたからねー。
イベントスキップして2周目も30時間くらいは掛かりそうですし、
現在はかなりの満足感はあるので、忘れた頃にもう一周しようかと思います。
ラストダンジョンの敵は気を抜くとあっという間に死にかけるんで大変でしたが、
忘れた頃にやると多分死ぬだろうなとは思ってます。(笑)

欲を言えば周回プレイを前提に作ってるのであれば、
2周目に出てくる敵の種類を増やすとか強くなってからじゃないと
倒せない敵が増えるとか仕掛けがあればなあとは思います。
一周目、確かに面白かったですが、2周目をさせる動機付けは全体的には弱いです。
変わり映えのないことをもう一回同じことをするのはちょっとしんどいです。
世界が終わる13日のうち、最後の2日くらいは敵もほぼ狩り尽くして
絶滅させてたので何もすることがないというまっ平らな生活でしたので、
レベルを引き継いでもう一周したらほとんどの敵はすぐにいなくなりますし。(笑)
FF13は3部作全部やりましたが、やっぱり一番良かったのは最初のFF13だったなあと
いう感想でしょうか。最初のでストーリーとしては綺麗に終わってましたので、
あと2つは無いなら無いで問題は無かった気もしますというと
身も蓋もないのでしょうけど。(笑)
あと、一周目をノーマルモードでやった人は多分感想が変わります。
個人的には一周目をノーマルではクリア不可能だと思ってます。
イージーでやってても途中相当ボコボコにされてギリギリで抜けた所が
いくつもありましたので、初期設定の難易度がノーマルになってるのは
トラップだと思ってます。(笑)
profile

紫あつし

紫あつし
本家サイトはこちらから
twitter
tinami
pixiv
Circle.ms

E-mail
メールで御用の方は
こちらに御連絡ください
atsushi.murasaki●gmail.com
(●を@にしてください。)
同人委託関連
twitter
カテゴリー
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム