6月中旬近況

この所ブログはずっと週報状態ですので(笑)、
ひとまず何も書かないというのも何だなという感じですが、
明日月曜日、とうとう親も交えての病院診察です。
なので林原さんの公録後はずーっと気が重い一週間でした。(笑)
明日で大体の方針は決まるかもという感じですので
今日の段階ではまだしっかり決まってませんが、
おそらく近いうちに福岡に帰ることになりそうです。
これも気が重いったらない話なのですが。(^^;
11月は体の状態にもよりますが、良ければ福岡からでも
あんこう祭には来ますけどね!まだ水戸の宿はキャンセルしない!(笑)
そんなわけで、手術やらを福岡でやることになると思いますが、
明日の検査でよっぽど悲惨な数値を叩き出さなければ
そんな急に準備できるものでもないと思いますので、
時間的猶予から大洗艦艇公開は行けると踏みました!(笑)

とりあえず、これから1,2ヶ月は余計なものの処分等の
引越し作業に追われそうです。
引っ越し作業、すごくしんどいの知ってるだけに気が重い。(^^;

Tokyo Boogie Night 1300回突破公開録音

そんなわけで林原さんのラジオの公録に行ってきました~。
TBN1300b
中野サンプラザ、今回も来れました!
どんな感じだったかは林原さんのブログと来週の放送で
何となく分かる感じですが(笑)、落選した方達のハガキの量、
いつにも増して多かったです。
今回、公録のあとに1stライブがあるということで
公録申し込みのハガキも多かったようですが、
いやー、よく受かったものです。今回で9回目の参加です。
何かこの辺で自分の運を使い切った感がありますね。(笑)
公録はこれまで2年に一度なので18年、だいぶ年を取るわけです。(笑)
TBN1300a
TBN1300c
長い間公録に参加してると次が当たり前のようにあると
思ってしまいますが、次が確約された世界ではないよなあと
林原さんの話を聞きながら思いつつ、最初に公録に参加した時に
比べたら私の身体も相当にポンコツになってますし。(笑)
ただ、また次の公録があれば参加出来たらいいなとは思ってます。
やっぱり会場全員が最後の曲『Tokyo Boogie Night』で
一体になって盛り上がるのは公録の一番の醍醐味ですので。

そんな感じで公録は今回も盛り上がって終わったわけですが、
ライブの方は落選だったので特に中野を歩き回ることもなく撤収、
いつもの公録より朝早かったのと物販で1時間半くらい並んで疲れたのとで
とりあえず一度横になって寝たいという気持ちを押さえることが出来ず。(笑)
16時くらいに帰ってきて横になってたら現在午前1時と中途半端な時間に
起きてブログを書いてる状態です。(笑)

飯能のウォーキングにヤマノススメファンミーティング、
林原さんのラジオ公録と3週にわたって出歩いてた楽しい時間は
ひとまずここで一度おしまいということで、
来週は病院の診察にとうとう親同席という、
何とも気が重い一週間になりそうです。(笑)

ヤマノススメファンミーティング

いやー盛り上がりました、ヤマノススメファンミーティング。
飯能市のイベントは参加したり、原作に出てきた山を登ったりはしてましたが、
公式のヤマノススメのイベントは初参加で「どんなもんかな?」と
思ってたんですが、ファンの熱量が超高かったです。
ヤマノススメファンミーティング01
飯能市民会館大ホール満席、よくチケット受かったなあと思いつつ、
やっぱり一番盛り上がったのはテレビ第3期来年放送、制作順調の告知でしたねー。
その前にOVAの発表があって、若干空気が「第3期じゃないのか」という
ため息っぽいものも混ざってただけに、その後の第3期の発表が
大盛り上がりの会場が全員万歳三唱。私もやりましたけど。(笑)

ガルパンは何だかんだでOVA、劇場版と発表があって延期もありましたけど(笑)、
春と秋には大きなお祭りの中でステージイベントもあって、その他に
ラジオの公録とかもありつつで割と切れ間なく何かある感じで来てましたが、
ヤマノススメは第2期からだいぶ空いてのやっとの第3期なので
待ってました感が爆発した感じでしたね。
良いイベントに居合わせることが出来て良かったなあと思います。
2週連続飯能に来た甲斐がありました。(笑)

イベント終了後、上がったテンションのまま天覧山に登ったんですが、
テンション上がったままの人が多かったんでしょう、
展望台がいつになく混雑。(笑)
やっぱり聖地で良い話題があると、すぐに舞台がそこにある
臨場感と言いますか現地感と言いますか、気分も一層高揚するというものです。
2週連続で天覧山に登りつつ、少し涼しい夕方の風に吹かれながら
飯能の町を眺めつつ。
ヤマノススメファンミーティング02
しかし飯能もよく来るなあ。今年3度目かな。(笑)

そんなわけで今日のお土産。
先週に続いてクリアファイルが増えました。(笑)
ヤマノススメファンミーティング03

2017飯能ツーデーマーチ

今年も行ってきました、飯能ツーデーマーチ。
歩いたのは15kmでしたが、いやー疲れました。(笑)
コースとしては2年前に歩いたコースとほぼ同じで
中央公園には
2017飯能ツーデーマーチ01
2017飯能ツーデーマーチ02
おなじみのラッピングバスがあって、天覧山を越えてきたとは言え
4km地点なのでまだ写真を撮る元気もあったんですが(笑)、
天気予報は曇りで気温はそんなに高くないと見てたんですが、
ところどころ晴れ間から強い日差しで汗だく状態、
2017飯能ツーデーマーチ03
7km、吾妻峡は水辺で多少涼しかったのが元気のあった最後のポイントです。(笑)
2年前はこの後アスファルトの舗装された道を進んでいったのですが、
今年は気を利かして新緑の中を歩かせてくれたと言いますか、
赤根峠という軽登山が始まり、
「これはウォーキング違う、もうハイキングやん…」と
急傾斜を登りながらゼーゼー言ってました。(笑)
中央公園の頃は汗だくで「温泉行きたいなー」とか思ってましたが、
中間地点を越えた赤根峠越えで完全に息が上がりきるわ
足首が折れるように痛むわで温泉気分は無くなってましたね。
とりあえず座りたい一心でした。(笑)
ただ、
2017飯能ツーデーマーチ04
2017飯能ツーデーマーチ05
飯能市の給水車もヤマノススメだとか見るとちょっと元気は出ました。(笑)

意外に座って休める場所が少なく、結局残り5kmの10km地点まで
ノンストップだったのも疲弊した原因でしょうか。
吾妻峡から赤根峠を越えて休憩できたあさひ山展望公園まで
自動販売機もなくて水分補給に失敗したのもマズかったです。
ゴールしたときには温泉に行く気力もなく、ただただ動きたくないという
残念な状況でした。(笑)
もう少し元気があったら商店街でもうちょっと買い食いしたかなあというのが
ちょっと惜しい気がしますが、ゴール会場含めてそこそこ色々食べて回ったので
帰りの電車は若干胃がもたれてました。(笑)

そんなわけで今回の収穫。
2017飯能ツーデーマーチ06
クリアファイルは棒ノ嶺のイラストでした。
棒ノ嶺、私がもう2度と登りたくないと思ったつらい山です。(笑)
こんな笑顔で山頂に立てるなんて若さかなあー。
そうは言っても目の死んでるイラストは欲しくはないですけど。(笑)

ひとまず。
太ももの芯まで痛みがきて、足首もじんじんしてるので
明日は筋肉痛だなあ。(笑)

イベントラッシュ

最近はしょっぱい話題しか無かったブログですが、
気分を少し変えまして、林原さんのラジオ公録当選でした!
自分の過去のブログを信じるならこれで9回連続です!
ライブは落選でしたけど、とりあえず公録は楽しめる!
いやー、ホント6月中旬の病院送りが無くて良かったー。(笑)

27日から飯能ツーデーマーチですが私は日曜に行こうと思ってます。
元気なら20km、ちょいしんどそうなら15kmコースで。
天気は何とか良さそうなので歩くにはちょうどいいですね。
で、その翌週がヤマノススメファンミーティングでまた飯能、
その翌週が中野で林原さんラジオ公録
何か久々に予定の詰まった週末が続きます。(笑)

年を取ると身体の中は相応にガタが来ます。
私の回りもガタが来てる人間が増えましたし。(笑)
いやー、見た目は不健康に見えないんですけどねー。
行くイベントも若い時とそう変わらない感じのノリなんですけど。(笑)
ともあれ、楽しめるものは楽しんで来ます~。

5月病院検査

世界的コンピューターウイルスが蔓延してる今日この頃、
カスペルスキーから急に見慣れない通知が出ると
ドキッとします。「流行してるので注意してください」という
通知だったのですが、逆に緊張するじゃないですか。(笑)

さて。
いつもの病院検査でしたが、5月・6月の病院送りは
何とか回避成功出来ました。
とは言え、相当悪いという事実は動かないので
7月は病院で過ごすんでしょうか。気が重いったらありゃしない。

ただ、そんなわけでヤマノススメファンミーティングは行ける!(笑)
せっかくなのでもうその一週間前の飯能ウォーキングも行ってしまうかという
気分ではあります。どうせ今年の大洗艦艇公開は
無理な感じになってきてますしね!

色々考えないといけないことも多々迫られてきて
ため息も増えてる今日この頃ですが、
とりあえず下半期はもう少し頑張れるようにしたいです。
ひとまず元気なうちに飯能に通ってきます。(笑)

5月中旬雑記

暑くなるのは個人的には歓迎なんですが、
部屋にもう蚊が飛んでおります。やばいです。
5月でもう蚊の対策をしないといけないのは温暖化かと
思ってしまいますが、先日の肌寒かった木崎湖でも飛んでましたからね。
まさか付いてきたわけではないでしょうけど。(笑)

林原さんのライブは落選でしたが、ヤマノススメファンミーティングは
意外にもチケットが取れてしまいました。
いやー、山に登って舞台めぐりしていた甲斐があったかもしれません。(笑)
あとはこのタイミングで病院送りにさえならなければ
飯能に行くことになりますが、この一週間前が飯能ウォーキングなんですよね。
2週連続で飯能に行くのか若干悩み中です。(笑)
いやもう、本当に病院送りさえ回避出来ればなんですけど。(^^;

あんこう祭の日程が発表になりました。
一応水戸で宿を押さえましたが、これも実際はどうなるか
分からないっていうのはあるんですよね。
病がつらい。(^^;

ではWEB拍手より~
-------------------------------------
>こんばんは、エクリプスです。
>なんか最近Jリーグが荒れてますね~。
>日韓関係はいつものことで向こうの言い分もこっちの言い分もなんだかな~って感じ。

>森脇のはそもそも相手選手の口臭が実際に臭いのかうちらわからんしな~。
>2試合出場停止となりましたが、実際に臭いのなら差別とまでは
>いかないだろうからその点もちゃんと調べたんやろか?

>そして千葉と徳島の試合。
>いや、暴力は当然いけないんだけど、これはさすがに苛立つわ。
>選手がすぐ側までいかないとボールくれない。
>それどころか少し後ろに下がってさえいる。

>ボールボーイが中学生だから、ボランティアだから、徳島はアウェーだからなどという
>意見が多く見られるが、中学生でわざわざこんなとこにボランティア来てるなら
>多少のサッカーの知識あるだろうに・・・。
>セットプレイのリスタートは結構重要なことなんだよ?
>しかもあのシーン見るとキーパー前に飛び出してたし。
>アウェーだからってボールボーイにまで遅延行為されたら堪らないと思うんだがな~。
>プロだからとかって、じゃあ天皇杯はなんなのさ?
>仮にボールボーイにすぐにボールを渡してやれと言うことを指導してなかったのなら運営の責任だな。
>あ、そのあとのサポーターがそのボールボーイにアルコールかけたってのは擁護しないっす。

>・・・とまあ、最後のはもう少しフェアなコメントあっても良いんじゃないかな~と思って愚痴ってみました(苦笑)
>お見汚しすみません。

>さあ、明日は静岡ダービーだぜ!!
>前回の様にはさせないぞ!!

個人的にはいい試合を見せてもらえたらOKなんですが、
まあ色んな事は起きますよね。(^^;

浦和は特に鹿島相手だったというのも感情的になってたかも
しれませんが、最終的に森脇選手が2試合出場停止というのは
浦和にとっては痛手ですし、スポーツマンらしからぬ言動ということは
反省すべき点かもしれません。
この辺は差別云々ではなく、Jリーグの基本理念の根幹ですので、
発言がある程度の選手たちから裏が取れた以上は仕方ないと思います。
ボールボーイの件もスポーツマンとしてどうだろうというのは
ニュース映像だとその場面を切り取って流されますので
これはダメだろうと思いましたが、ボールボーイに
その1分1秒がプロにとって死活問題であるという責任感があったかというと
そこまでは無かったかと思います。
その意味では覚悟と責任を持ってピッチに上げなかった運営の責任というのは
私もあると思います。なかなかそこまでの責任感を持たせて
ボランティアをさせるって難しいとは思いますけどね。
正解はどうすべきだったかはもう過ぎたことはどうにもなりませんが、
アルコールかけたサポーターがいたんですか。
それは暴力行為ですので完全アウトです。越えてはいけない一線です。

審判のジャッジも含めて時にヒートアップすることも多々あるわけですが、
基本はフェアプレーでいい試合を見せてもらえるように
関わるすべての人にお願いしたいですね。
プレー以外で荒れては見てる側も萎えてしまいますので。(^^;

FC東京は何とか4位に食らいついてますよ!
このまま頑張れば報奨金でまた来季の補強できるかもしれません。(笑)
profile

紫あつし

紫あつし
本家サイトはこちらから
twitter
tinami
pixiv
Circle.ms

E-mail
メールで御用の方は
こちらに御連絡ください
atsushi.murasaki●gmail.com
(●を@にしてください。)
同人委託関連
twitter
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
pixiv
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム